イースタティックミネラルのシンゲンメディカル株式会社

ミトコンドリアにエネルギーを供給し活性・分裂を促すイースタティックミネラル

不妊症とミトコンドリア

不妊症のほとんどが原因不明不妊。
それは生殖細胞ミトコンドリアの質の低下がもたらす。

妊娠を希望するカップルの約16%(6組に1組)が悩んでいるとされる不妊症。その中でも80%もの多くがいわゆる「原因不明不妊」に分類されています。

この原因不明不妊。文字通り原因が不明というものではありません。
それは生殖細胞ミトコンドリアの質が低下しエネルギー不足になり、卵子や精子の質や活動力が弱まった状態をあらわしています。

ミトコンドリアは人の細胞に存在する小器官。
生殖細胞の活動に欠かせないエネルギーを産み出しています。

ミトコンドリアは人の細胞に存在する小器官。

私たちの体はおよそ60兆個もの細胞からなりたっています。
ミトコンドリアはその細胞一つ一つの中に数百個から数千個存在し、私たちが活動するために必要なエネルギーの90%もをまかなっています。

そして近年、もう一つ大事な働きも明らかになりました。それは身体の新陳代謝を正常にうながし「老化を防ぐ」こと。

老化とは、身体の中に古くなって老化してしまった細胞がどんどん蓄積し、見た目や各種臓器の機能を悪化させてしまう好ましくない状態です。

こうした問題点の解決にも、ミトコンドリアは大きな働きをしていることが判明したのです。
卵子や精子といった生殖細胞も例外ではありません。

質の悪いミトコンドリアが活性酸素を大量に排出。
活性酸素は老化やさらなるミトコンドリアの質の低下を招く。

ミトコンドリアは食事から得た栄養と呼吸から得た酸素を原料に、ATP(アデノシン三リン酸素)という細胞を動かすためのエネルギーを産み出します。

質の悪いミトコンドリアは活性酸素を排出する

その過程で通常ごくわずかに活性酸素が排出されますが、質の低下したミトコンドリアはエネルギー効率が悪く大量に活性酸素を排出してしまいます。
そして大量に発生した活性酸素はミトコンドリアのエネルギーを奪いさらなるミトコンドリアの質の低下を招いてしまいます。

活性酸素。すなわちそれは身体の酸化。
これが卵子や精子の老化と質の低下の最大の原因です。

ミトコンドリアは活性することができるし数も増やせる。
ミトコンドリアの分裂・活性を促す唯一の成分、
イースタティックミネラル

私たちシンゲンメディカルはこのミトコンドリアの質の低下、すなわち卵子や精子の質の低下に着目しイースタティックミネラルを開発しました。

イースタティックミネラルは、ミトコンドリアを活性・分裂を促し増やすことができる唯一のサプリメント成分です。

ミトコンドリアを活性するイースタティックミネラル

これまでもミトコンドリアの酸化還元作用を狙い、様々な成分によるアプローチが試みられてきました。

しかし代表的な抗酸化成分であるビタミンCや各種ポリフェノール類などは水溶性であるがため、そもそもミトコンドリア外膜・内膜に浸透することもできません。またコエンザイムQ10などのユビキノン類にも持続的な電子供給能力がなく、有効な酸化還元作用を発揮することはできません。

このように、そのほとんどが一般的な抗酸化物質にすぎず、酸化還元作用を発揮することはなく、ほとんど役に立たないのが現状でした。

そこでミトコンドリアにアプローチできる唯一の成分として注目されているのがイースタティックミネラルです。

イースタティックミネラルは、安全性の高い高規格・高精製のミネラル成分で、あえて処方を必要とせず容易に摂取可能な「サプリメント成分」として開発しています。

ミトコンドリアに直接エネルギーを与え、持続的な中和(還元)反応で活性酸素種(ROS)を還元できる唯一の成分として、生殖細胞内ミトコンドリアの機能回復が期待されています。

当サイトの監修医・研究者について

イースタティックミネラルとは医療・医薬品ではない成分です。そのため公的医療保険や高度先進医療などの適応には属しません。イースタティックミネラルの研究・検証結果の報告であり効能・効果を保証するものではありません。これらの情報には公的医療保険や高度先進医療などの適応に属さないものが含まれています。また一般の食品と同様に副作用やアレルギー反応などこれに類する何らかの影響を及ぼす可能性があります。尚、2017年現在、副作用やアレルギー反応などの報告はこれまでにありません。

当サイトについて

医療従事者の方を対象に、シンゲンメディカルが提供する製品情報を掲載しています。