イースタティックミネラルのシンゲンメディカル株式会社

ミトコンドリアにエネルギーを供給し活性・分裂を促すイースタティックミネラル

イースタティックミネラルとは

卵子や精子のミトコンドリアにエネルギーを供給。
生殖細胞の活発な分裂・増加を促すイースタティックミネラル。

シンゲンメディカルのイースタティックミネラルは、卵子や精子のミトコンドリアに直接はたらきかけることができる唯一のイオン化ミネラルです。安全性の高い高規格・高精製のミネラル成分であり、あえて処方を必要とせず容易に摂取可能な「サプリメント成分」として開発しました。

イースタティックミネラルの原料

質の低下した卵子と精子のミトコンドリアに直接エネルギーを与え、活発な分裂・増加を促すことで活動を甦らせます。

これまでのビタミンCやコエンザイムとった抗酸化成分では不可能だった、ミトコンドリアに直接アプローチすることのできる唯一の成分として研究されたのが、イースタティックミネラルです。

卵子が排卵し受精・着床するまで、精子が卵子に到達する運動力。
すべてミトコンドリアのエネルギーでまかなわれています。

女性は生まれた時から卵巣の内部に卵胞を備えており、思春期以降になると毎月左右交互に一つずつ排卵され始めます。
そのため卵胞は、生まれてから長い期間にどんどん老化が進んでしまうという運命を併せ持っています。

長い期間に及ぶ卵胞の機能維持と活動には膨大なミトコンドリアエネルギーを必要とします。しかし卵巣内で老化が進み同時にミトコンドリアの機能も低下してゆく。そして卵子の質が低下し妊娠力が弱まってしまうのです。

卵子と精子のミトコンドリア

一方の男性の精子はおよそ80日サイクルで新たに作られるため卵胞のような老化という考えはあてはまりません。
しかし精子は卵子を目指し過酷な競争を勝ち抜くための活発な運動力を必要としています。その運動エネルギーを産み出しているのがミトコンドリアなのです。

このとき、もし日頃の不摂生や、高齢化によって精子の酸化変性が進んでしまっていたなら…、精子の細胞内部にあるミトコンドリアもエネルギーを奪われ、当然のことながら機能障害が発生してしまいます。

その結果、ミトコンドリアによって有効なエネルギー産生もままならず、過酷な卵子争奪レースからも脱落してしまうのです。

イースタティックミネラルは卵子および精子の核となる
ミトコンドリア機能を改善・回復する唯一のイオン化ミネラル。

ミトコンドリアを活性するイースタティックミネラル

機能が低下して活動のにぶったミトコンドリアの内部では、細胞活動に必要なエネルギーの産生も滞ってしまいます。
その結果、卵子や精子の活動エネルギーが不足した状態となり、妊娠率の低下した状態いわゆる原因不明不妊となってしまいます。

イースタティックミネラルがミトコンドリアにエネルギーを与える

イースタティックミネラルは、質の低下した卵子と精子のミトコンドリアにエネルギーを与え、活発な分裂・増加を促すことで活動を甦らせます。

ミトコンドリアの質を低下させる活性酸素。
イースタティックミネラルの特徴は強力な酸化還元力。

イースタティックミネラルの最大の特徴は強力な「酸化還元力」にあります。

これまでの若返り成分は、ビタミンCや各種ポリフェノール類、コエンザイムQ10といったいわゆる「抗酸化成分」がほとんどでした。しかし「抗酸化」はすでに酸化老化した細胞を、あくまで「これ以上老化させない」ということを意味しています。

それどころかビタミンCや各種ポリフェノール類などは水溶性であるがため、そもそもミトコンドリア外膜・内膜に浸透することもできません。またコエンザイムQ10などのユビキノン類にも持続的な電子供給能力がなく、有効な酸化還元作用を発揮することはできません。

さらに吸収されなかったこれら抗酸化成分は、一転して「酸化物質」となってしまい逆効果を与えることが問題として取りざたされています。

イースタティックミネラルの酸化還元力

イースタティックミネラルは、ミトコンドリアより排出された活性酸素をその強力な酸化還元力により還元します。
同時にミトコンドリアにエネルギーを与えることで、ミトコンドリアのエネルギー効率を高め、余分な活性酸素の排出を抑制します。また、イースタティックミネラル自体に酸化を還元する能力があるため、他の抗酸化成分のように「酸化物質」に変質することがありません。

また、イースタティックミネラルは、ビタミンCやコエンザイムとった今までの抗酸化成分では不可能だった、ミトコンドリアに直接アプローチすることのできる唯一の成分です。

イースタティックミネラルの効果を引き出す3つの成分。
オリーブ葉抽出物、ジオスゲニン配糖体とアグリコン型イソフラボン

オリーブ葉抽出物

オリーブの葉から抽出されるこの成分は、細胞表面にあるTGR5という受容体を刺激することにより、女性には卵子の男性には精子のミトコンドリアのエネルギー代謝を高めるはたらきがあります。
イースタティックミネラルにより活性・増殖されたミトコンドリアのエネルギー代謝を、オリーブ葉抽出物でさらに高めることで、相乗効果が期待できます。

ジオスゲニン配糖体

ジオスゲニンとは山芋に含まれる天然の成分で、女性ホルモンおよび男性ホルモンに深い関わりをもつほか、滋養強壮などの効果でもよく知られている成分です。
ホルモンバランスの調整・改善に使用される医薬成分DHEA(デヒドロエピアンドロステロン)によく似た構造をもち、DHEAの代替成分として期待されています。

アグリコン型イソフラボン

イソフラボンとは、大豆の胚芽に含まれるフラボノイドの一種で、ジオスゲニン配糖体と同様に女性ホルモンの男性ホルモン分泌に深い関わりを持つ成分です。
イソフラボンには、「グリシド型」と「アグリコン型」の2種類がありますが、吸収力に優れる「アグリコン型イソフラボン」を採用しています。

当サイトの監修医・研究者について

イースタティックミネラルとは医療・医薬品ではない成分です。そのため公的医療保険や高度先進医療などの適応には属しません。イースタティックミネラルの研究・検証結果の報告であり効能・効果を保証するものではありません。これらの情報には公的医療保険や高度先進医療などの適応に属さないものが含まれています。また一般の食品と同様に副作用やアレルギー反応などこれに類する何らかの影響を及ぼす可能性があります。尚、2017年現在、副作用やアレルギー反応などの報告はこれまでにありません。

当サイトについて

医療従事者の方を対象に、シンゲンメディカルが提供する製品情報を掲載しています。