北海道M・I様(奥様35歳)のイースタティックミネラル症例報告

 

空砲が多いためなかなか受精まで進みませんでした。

北海道M・I様のお写真
ご年齢 奥 様:35歳
旦那様:35歳
どの商品を飲用されていましたか? 奥 様:イースタティックミネラル
旦那様:-
商品の飲用期間は? 奥 様:1.5ヶ月
旦那様:-
商品の1日飲用量目安は? 奥 様:3〜9粒
旦那様:-
商品の感想

高価なため購入を迷いましたが、妊娠に至ることが出来たのはイースタティックミネラル服用のおかげだと思います。

不妊治療について

不妊治療の期間は? 1年9ヶ月
不妊治療にかかった費用は? 180万円
不妊治療で使用したお薬は? クロミッド・デュファストン
治療の内容は? タイミング法6回、人工授精2回、採卵5回(うち移植2回)

子作りを始めたタイミングや不妊治療に至るまでの経緯をお教えください。

31歳で結婚。半年後子作りを始めたが、妊娠に至らず結婚2年目でクリニックを受診。FSHが高いとのことで不妊治療を開始しました。 タイミング3回目で妊娠に至るも、化学流産。結局タイミング6回、人工授精2回した後に転院した先でAMHが低いことがわかり、体外受精にステップアップしました。 四回目の採卵後からイースタティックミネラルを服用し始め、五回目の採卵・2回目の移植で妊娠することが出来ました。

サプリメントを飲もうと思ったきっかけは何でしょうか?

AMHが0.5と低く、排卵誘発をしても卵の数が1個か2個しか育たずしかも空砲が多いためなかなか受精までに進みませんでした。 四回目の採卵後、次の採卵が最後と決め、やれることはやろうと思い高価で購入を躊躇っていたイースタティックミネラルの服用を決めました。 どうせならより高価な方が効き目はあるんじゃないかと思ったのでイースタティックミネラルを使いました。 全周期の採卵後は一日3個、生理開始後からは一日9個に服用の数を増やしました。

子作りをするために何に気をつけていましたか?

アルコール断ち・カフェイン断ち・ルイボスティーを飲む。身体を冷やさない様に、生理後からヨモギ蒸しパットを使用。あとは体質改善のために妊娠する三ヶ月前から鍼灸治療に通い始めました。

おすすめの気分転換

仕事に集中

妊娠が分かった時期

新鮮胚移植11日後の検査で妊娠が分かりました。兆候はなく、PMSと思われる頭痛も出てきたため駄目かと思いましたが妊娠していました。

不妊症を克服したいと頑張っている人へメッセージをお願いします。

私は半信半疑でイースタティックミネラルの服用を始めましたが、服用後いつもは1個か2個しか育たない卵が初めて5個も育っていました。 受精までに至った卵は2個で、今凍結している1個も廃盤砲まで成長が進んだ状態の良い卵です。 こんなに早く結果が出るなら早めに服用を始めれば良かったと後悔しています。